アダルト動画サイト基礎知識

有料のアダルト動画サイトのクレジットカード支払いにおける安全性と注意点まとめ!

クレジットカード リスク

有料のアダルト動画サイトで月額料金を払ったり動画を購入するときは、基本的にクレジットカード払いとなります。

日本はまだまだキャッシュレス文化が遅れているため、未だに「クレジットカード払いはなんだか怖い・・・」と抵抗感を持っている人が多くいます。

とくに、普通の買い物と違ってアダルトサイトとなると余計に怖いですよね・・・。

結論、大手のしっかりした有料アダルトサイトであればクレジットカードを使っても安全性は高いので安心なのですが、

あまりクレカ払いに慣れていない人のために、基本的な安全性や不正利用のリスクなどについてまとめておきます。

大手の有料動画サイトであればクレジットカードの安全性は守られている

そもそもアダルト動画サイトがクレジットカード払いに対応するためには、

クレジットカード決済代行会社の厳しい審査を受けてクリアする必要がある

この決済代行会社の審査に合格するには信用が必要です。例えば風俗関連のサービスだと合格できなかったりします。

なので、厳しい決済代行会社の審査に合格してクレジットカード払い対応になっている時点で、そのサイト・サービスはクレジットカードでネットショッピングするのに十分な安全性が示されていると言えます。

国内大手で言えば、「DMM R18(FANZA)」はもはや誰もが知る大企業DMMの運営です。

国内最大のアダルト見放題「U-NEXT アダルト」は、東証一部上場企業のUSENグループが運営する有料アダルトサイトです。クレジットカード払いの心配などあるはずもありません。

また、僕も利用している無修正動画サイト「カリビアンコム」は海外法人の動画サイトですが、「D2Psaa」というカード決済代行会社が使われており、こちらも信頼できます。日本語で対応できますし、いざという時の退会もワンクリックでできるので安心・安全に利用できます。

 

こんなアダルトサイトでクレジットカード登録は気をつけた方がいい!

基本的には「大手の有名な有料サイト以外にはクレジットカード登録するな」と心に刻んでおくといいです。

その上で、もう少し具体的に気をつけた方がいいアダルトサイトの特徴を挙げておくと、

無料のアダルト動画サイト

無料のアダルト動画サイトでクレジットカード登録は気をつけた方がいいです。

無料で動画は見れるのに、一部のページや一部コンテンツを視聴するのに有料だからとクレジットカード登録を促してくるタイプですね。実際にカード決済に対応しているわけではなく、カード情報だけ抜き取られる詐欺のケースが多くあります。

基本的に、クレジットカード登録するのは有料が前提の動画サイトだけです。無料だったはずのサイトでカード登録を求められたら引き返した方がいいです。

サイトのURLが「http://」で始まっているサイト

少しでも怪しいと思ったサイトは、一度URLを確認してみてください。

URLの最初が「https://」ではなく、「http://」で始まっているサイトは絶対にクレジットカード登録はしないでください。

ポイント

https://www.dmm.co.jp/digital/
↑DMM(FANZA)のURL。最初の「https://」の部分の”s”があるかないかの問題。

専門的な話ですが、「https」と「http」はセキュリティの違いです。

「https://」で始まるサイトは通信のすべてが暗号化されており、カード情報を登録しても暗号化されるのでセキュリティ面で信頼性があります。

一方で「http://」(sがない)がないサイトは通信が暗号化されておらず、「http://」のページでカード情報を登録すると情報が丸見えとなっており、第三者のハッキングで盗み取られるリスクが高まります。

今の時代、個人ブログでさえも「https」のURLが当たり前の時代です。いまどき「http://」の暗号化されていないサイトは、クレジットカード情報はおろか個人情報でさえ登録するのは控えておいた方がいいでしょう。

 

クレジットカードのセキュリティコードの入力がない

一般的なサイトでは、クレジットカード登録の際に「カード番号」「有効期限」「名義」「セキュリティコード」の入力が求められます。Amazonなどのネットショッピングでも必ずこれらは入力しているはずです。

セキュリティコードというのは、カード裏面に書かれた3~4桁の数字です。

万が一、カード番号や有効期限などの情報が盗まれても、セキュリティコードはカード本体が手元にないと入力できない数字なので、なりすまし防止の効果があります。

もし、セキュリティコードの入力なしにカード登録できてしまうようなサイトは、不正利用が目的の可能性があるので、その場で登録を控えた方がいいでしょう。

 

もし身に覚えのない請求がクレジットカードに来たら?

気づいたときにすぐにカード会社に連絡すること

万が一、身に覚えがない請求がクレジットカードに来ていたら、すぐにカード会社に連絡しましょう。

もし不正利用だった場合、カード会社は届出に行った時点から60日前にさかのぼり損害を補てんしてくれますので、気づいたときにすぐ届出をすれば大丈夫です。

カード裏面にサインを必ず書いておくこと

ただし、上記の保険はカード利用者の過失があった場合は対象にならない場合があります。

例えば、カード裏面に署名(サイン)がなかった場合は保険の対象になりません。

カード裏の署名を面倒くさくて書かない方も中にはいますが、実はかなり重要なのでカードが届いたら署名しましょう。

他にも、他人に暗証番号が知られてしまい、決済するときに暗証番号が使用されたときも実は保険の対象外となってしまいます。カードの取り扱いとともに暗証番号の取り扱いにも十分に注意しましょう。

ある程度は自己責任も取られるので、「どうせカード会社が補償してくれるから」と最低限の危機管理も怠っていると痛い目を見ますよ。

 

無修正のアダルトサイトでのドル建て支払いについて

「カリビアンコム」を始めとする無修正の有料アダルトサイトは、海外にサーバーを置いている関係上、料金プランが米ドル基準になっています。

日本国内では法律により無修正動画を配信できないので、海外にサーバーを置いて海外法人の運営とすることで無修正動画を配信できるようになっています

ドル支払いだと慣れないので怖い・・・という人も多いかもしれませんが心配いりません。

クレジットカード払いでは、自動で円に換算されてカードに請求されます。とくにこちらが何か登録したり設定する必要もありません。

なので、「○ドルだと日本円で○円が引き落とされるな」とだけ分かっておけば大丈夫です。

アダルト動画サイトでクレジットカード払いは家族にバレる?【DMM/U-NEXTアダルト/カリビアンコム】

見放題サービス(サブスク)おすすめ3選

FANZA見放題ch デラックス

MGS SUPER ch

DUGA 月額番組

DUGA

-アダルト動画サイト基礎知識